テアトル退会!入らなければよかった…と思った5つの場面

AC0F6999-9D53-4E2B-BAC5-A133731A33F43歳になったぽーちゃ。3月末に3歳になり、赤ちゃんクラスは6月までで終了。7月からは幼稚部コースに進級、もしくは退会を選択することになりました。

赤ちゃんクラスは入学金が18万とバカ高いけれど、月々でかかるのは管理費?の2100円ほど。一方、幼稚部コースは週1のレッスンがついて月謝が1万5000円になります。進級費は8万円。

元々は人前で堂々と話せたりするようになるといいなーと思っていたので進級かな…?と思いつつ、正直今の3か月に2回のレッスンも行けていないし、オーディションの案内も断っている状態。続ける自信もあまりない。ぞーくんに聞いてみたら「え、退会でいいんじゃないの?」と。

そう言われると続ける意味もないな。。で、退会しました!
いざ退会を決めてみると、わかってはいたけれど、やはり18万払って入る価値はなかったなと。笑
もちろん、うちは、なんですが。

ただ、こういう結論に至る人はけっこういるのではと思うので、入会してから「入らなければよかった…」と思ったときのことを書いてみたいと思います。

これからの入学を迷われる方の参考になれば・・・☆彡

① 2回め以降のレッスンを受けたとき。・・・レッスンがちゃちい!

3ヶ月に2回あるレッスン。リトミックのようなものや、写真撮影のコツを親に指導するようなものなど複数のクラスがあります。初回は、芸能基礎?かなんかという写真の取り方のコツなどを指導するクラスを受けるように指示があり、その後は自由に選択ができます。

この初回のクラス、今までにテアトル生が出演したというドラマの台本などが配られ、自由に見て下さいね♪ と言われます。そして、「あなた方のお子さんは、もうテアトル生です。タレントですから、怪我などしないように…」 など、芸能界に入った気分をモリモリ盛り立ててきます。笑

なかなかの演出だな~と思いつつ、やはりちょっとワクワクしてしまうのも正直なところ。

しかし、その後の回からは身体を動かしたり、歌を歌ったり、リトミック的なレッスンに参加したのですが、これが…ちゃちい!テアトルのスタッフさんが先生をしていたりしてる場合もあるのかな?なんだか手作り感満載な教室です。時間も50分とかだったかな?

これなら、近所でやっている児童館の無料のリトミック教室で十分。保護者同士が仲良くなるような雰囲気もなく、なんだかあまり通う気にならないレッスンでした。

ちなみに、こちらは「3ヶ月に2回行く権利がある」ものであり、あくまで月々の2100円は管理費として払っているもので、レッスン料ではありません。その意味では、レッスンにお金に見合う価値を求めていること自体ずれているのかもしれません。

② プロモート写真撮影をしたとき。・・・入会以降もちょこちょこお金がかかる!

入学金の18万にかなり目が行きますが…実はその後もちょこちょこお金がかかります。月の管理費は2100円。しかし、年に2回のプロモート写真撮影と、年1回のタレント年鑑掲載料あわせて年に42550円かかります。さらに、プロモート写真をデータや印刷で買ったりすると、いちいち1万円とかとられます。(これ、全く買わなくていいのですが、初回になんか勢いで買ってしまい、不要だと判断したのに次の年も買ってしまいました。笑)

このプロモート写真撮影も、いかにもそれっぽい理由での撮影ですが、どう考えてもお金儲け目的だよなーという感じがします。だって、結局オーディションのために提出する写真って、直近2週間とか?新しい写真を添付するんですよ。この時期の子供ってコロコロ顔も身体つきも変わりますし。テアトルさんも、写真撮影される方々も、いい商売になっているのでは?

③ タレント年鑑が届いた時。・・・登録している赤ちゃんモデルの数が半端ない!

E3F76F27-84D9-4787-A529-708AD68BE3E5タレント年鑑がはじめて届いた時。これは、びっくりしました!見てください、このタウンページばりの厚み!!タウンページよりも重いこと間違いなしです。この人数が数年の間に18万払って入会しているのか…そしてこのタイミングで年鑑撮影&掲載料の3万円ちょっとを出してるんだよな~と思うと、ものすごい商売です。

これは、赤ちゃんモデルと幼稚部所属の子たちのみ。しかも、1ページに6人掲載。…何人の登録があるんだ!?これは、お仕事がもらえるのは相当難しそうだーと、改めて。

さらに、赤ちゃんモデル(男の子)の登録が多いのにもびっくり。しかもしかも、幼稚部になると急に男の子の割合が減るんです。男の子って、この時期本当に色んなことに興味をもつし、色んな才能を発揮し出しますからね~。(赤ちゃんモデル男の子→女の子→幼稚部男の子→女の子の順に掲載されてます。)

④ 他の事務所の存在を知ったとき。・・・手軽な事務所も色々あるのですね~

テアトルアカデミーに入ったころは、福くんや花音ちゃんなど子役ちゃん黄金期で勢いがあったこともあり、広告も他の事務所とか候補に入らないくらいテアトルアカデミーが至る所で出していた印象。で、半分ひやかし気分でオーディション受けて、そのまま勢いで入会してしまったので他の事務所を検討したり…といったことも全くしませんでした。

今になって見てみると、登録料が1万円台の事務所さんなどもあるんですね~ たとえばキャストネット。初年度は16200円。2年目以降は、2年で10500円とお手軽。プロフィール写真も、好きな時に自分で更新されるようですし、親のがんばりどころがありそうでいいですね。赤ちゃんモデルの実績も、いないいないばぁやオムツCMなど一流のお仕事揃いです。

⑤ KIDS時計の企画に参加できなくなった・・・事務所に入るデメリットも。

KIDS時計という企画、ご存知ですか?かわいいキッズモデルちゃんが、1分ごとに時間を教えてくれるweb上のコンテンツです。オシャレでかわいいキッズモデルがたくさん見られて癒される~(*´∀`)

このキッズ時計、いつも複数の企画でモデル募集をしています。12時間1分ごとにモデルちゃんがいるので、1つの企画で720名のお子さんがモデルちゃんに採用されているはず。モデルちゃんになれる可能性が高い♪

うちの子も、1度参加したのですが、プロのカメラマンさんが素敵な写真をとってくれ、有料でデータで購入もできるという、なかなかうれしい企画です。親との写真もとってくれました。

しかしこちら、申し込み時に所属モデル事務所を書く欄があり、テアトルアカデミーに所属してから一切通過しなくなりました。まぁ、そりゃそうか。

プロにかわいい写真をとってもらい、広く見てもらう、という意味でいえば、こういう機会を利用するほうが事務所に所属するよりも賢い気がします。本気でタレントに!というよりは、思い出作りに♪ という場合には、まずはキッズ時計に参加という手もありですね(*´∀`*)

というわけで、テアトルに入らなくてもよかったな…と思った5つの場面でした。

とはいえ、オーディションの案内は事前のアナウンスの通り毎月ありました(たぶん毎週1つくらいはあったくらいだと思います。) し、福くんや花音ちゃんなどの有名なタレントさんの所属があることも事実なので、なんとしても赤ちゃんモデルに!という方には有力な事務所さんであることもたしかなのだと思います。

私のようなズボラな親には向かなかった…ということで参考になれば。次は「こんな親には向かない」記事を書いてみたいと思いますヽ(´ー`)ノ

ちなみに、オーディションはとても手が混んでいて豪華です。無料だし楽しいので、イベントとして参加するのはおすすめ。笑
オーディションの様子は、関連記事をご覧ください♪


< テアトルアカデミー関連記事♪ >
▶ テアトルアカデミーの二次審査に行ってきました
▶ テアトルアカデミーの入学手続きしちゃいました
▶ タレント名鑑の撮影に行ってきました

★★★
ベビーチェアもキッチンセットも本格的なミニピアノも!2000円でもらえちゃうふるさと納税、もうやっていますか? ダッドウェイやジェラートピケも選べるサイトはnoma styleリンクからどうぞ(*´∀`)

以下は楽天からショッピングと同じ容量で納税できますよー!かわいいっ!

 

 

 

ふるさと納税って?何がお得なのー??という方は、ふるさと納税初体験記事 をご参考にしてください☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)